できもの(ホクロ、いぼ、皮膚腫瘍など) Tumorできもの(ホクロ、いぼ、皮膚腫瘍など)Tumor

病状・症状 皮膚腫瘍とは?病状・症状皮膚腫瘍とは?
いわゆる「皮膚と皮下のできもの」全般を取り扱っています。
外観上、また今までの経過から、明らかに良性であると判断した場合は、切除術やレーザー治療を行います。
詳しく診察させていただき、今までの経過を伺った上で、悪性の可能性が少しでもある場合は、レーザーは用いずに、検査をかねて切除致します。
場合によっては、初めから他院をご紹介させていただく場合もございます。
「最近急にできものが大きくなってきた」、「時々血がでる」、「色が濃く変わってきた」などの所見がある場合は、一度専門の医師の診察をお受けになることをお勧めいたします。
良性のものであっても、「見た目が気になる」、「徐々に大きくなっている」などの症状があれば、治療させていただくことができます。
ご相談のみでも結構ですので、お気軽におたずね下さい。
治療方法 どんな治療をするの?治療方法どんな治療をするの?
  • 治療方法は、主に「手術」と「レーザー治療」があります。
  • 手術
    まずは、できものの周囲を含めて局所麻酔を行います。歯医者さんで歯を抜く時にする麻酔とほぼ同等です。
    その時のみチクッとした痛みがありますが、5分〜10分で麻酔がしっかり効いた後に、できものを切除します。
    なるべく自然のシワの方向に沿って切除し、次に細い糸を用いて、細かく縫合していきます。この方法では、確実にできものを除去することが可能です。後に「きずあと」が残りますが、1〜3ヶ月間キズに直接テープを貼っていただくことで、目立ちにくくすることが可能です。
    キズは1ヶ月後くらいが最も赤みが目立ちますが、その後は徐々にうすくなっていきます。
    ご希望により、病理組織検査にて良性か悪性かの診断、腫瘍の具体的な診断名を確認することができます。
    麻酔薬にアレルギーをお持ちの場合は施術を行えないこともございますので、ご了承ください。
  • レーザー療法
  • できものの周囲を含めて局所麻酔を行います。レーザーを用いてできものを蒸散させながら削っていきます。
    もともとのできものの大きさによりますが、2~3週間でキズが治ります。
    キズは残らないわけではなく、少し凹んで残ったり、逆に盛り上がって治ったりすることもあります。
    (場合によっては病理組織検査を行えないこともございます。)
    きず跡はしばらく赤みが残りますが、お顔の場合メイクで隠して頂けますし、徐々に茶色っぽくなってから、いずれはうすくなって消えていきます。
    ※医師の診察により最適な治療法が異なる場合があります。
    alt
順番予約受付システム 一般皮膚科専用 はこちら 初診/再診、どちらの方も、簡単にご利用いただけます。
診療のお問合せ・ご相談はこちら 0773-22-3770 平日AM9:00-PM13:00/PM15:00-PM18:30
診療のお問い合わせ・ご相談はこちら
平日
AM 9:00-PM 13:00/
PM 15:00-18:30
初診でもご利用になれます 順番予約受付システム 一般皮膚科専用
診療時間
診療時間 ※土曜午後は15:00-17:00となります。
アクセス
アクセス
  • 一般皮膚科
  • 形成外科
  • できもの
  • あざ
  • まき爪
  • ケロイド
  • 美容皮膚科
  • お問い合わせ
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • クリニックで取り扱っている商品
  • 気になるあざをなかったことに!茶あざ・青あざ・いれずみ 最新のレーザー治療
  • 紫外線療法 尋常性乾癬や白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症などの治療に
  • hatsumo-web.jp
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • 京都府福知山市 松本歯科クリニック
  • 社会福祉法人福知山学園