まき爪・陥入爪 Ingrown toenail まき爪・陥入爪Ingrown toenail

病状・症状 どんな病気なの? 病状・症状どんな病気なの?
ゆび先から見て爪の端が丸く内側に入り込むのが「まき爪」です。ひどいと「の」の字になります。先の狭い靴が原因の一つです。また、爪の水虫や骨のできものが原因の場合もあります。
「陥入爪」は、ゆびの横側に爪がくい込んでしまって、周囲が腫れてきたり、バイ菌感染を起こして痛くなります。症状が進むと爪の横に肉が盛り上がり、容易に出血します。
深爪をすると爪の端が十分に切れず、「とげ」ができます。この状態で幅の狭い靴を履いたり、ぶつけたり、激しい運動をすると爪のとげが刺さり化膿してきます。
症例1 症例2
治療方法 どんな治療をするの? 治療方法どんな治療をするの?
主に下記に挙げるような治療法があります。
  • コットンパッキング
    痛みが出たときには、症状が軽ければ爪の角と皮膚の間に綿を詰めて当たっている爪を浮かせます。
  • 爪切り
    肉が盛り上がり化膿している時には、爪をやや大きめに斜めに切り、爪のとげが刺さらないようにします。
  • ワイヤー法
    まき爪の矯正にはワイヤーを用いた治療を行います。
    ワイヤーが真っすぐに伸びようとする力を利用して爪を平らに矯正します。
    利点は、痛みがないこと、不具合が生じたら取り外しも容易で、挿入も短時間でできることです。
    症状が軽ければ、プレートを使用する場合もあります。
    爪が短すぎる場合は、人工的に爪を作製することもあります。
    痛みがなく、通院も頻繁ではないので最初の治療としてはお勧めです。
  • フェノール法
    陥入爪に対する手術法です。炎症が起きている状態でも施行できます。
    対象とするゆびに、局所麻酔を行います。爪の縁を爪の根っこから切除して爪の幅を狭くします。
    その後、爪の根っこにフェノールという薬品を塗ってしばらく待ちます。薬品を洗浄して終了です。
    術後の痛みが軽いのが利点です。まれに小さな爪が再生したり、爪の伸びる方向が変わることがあります。
    術後は、爪の幅が若干細くなりますことをご了承ください。
    保険診療になります。
  • 切除術
    対象とする指に局所麻酔をします。
    爪の縁を爪の根っこから切除して爪の幅を狭くします。術後は1-3週間で糸を抜きます。
    フェノール法と比べて、爪の根っこの切除範囲を限定することができます。
    術後はしばらく痛みが続きます。まれに爪の根っこの細胞が再生すると、小さな爪が伸びてくることがあります。
    保険診療になります。
  • ※医師の診察により最適な治療法が異なる場合があります。
予防法 どうすれば予防できるの? 予防法どうすれば予防できるの?
陥入爪の予防策は「深爪をしない」ことです。
足の爪を切る時に爪の先をちょっとだけゆび先より出るように残し、爪を四角く切って下さい。
また合わないサイズの靴をはき続けたり、激しい運動をしたりするのもお避け下さい。
順番予約受付システム 一般皮膚科専用 はこちら 初診/再診、どちらの方も、簡単にご利用いただけます。
診療のお問合せ・ご相談はこちら 0773-22-3770 平日AM9:00-PM13:00/PM15:00-PM18:30
診療のお問い合わせ・ご相談はこちら
平日
AM 9:00-PM 13:00/
PM 15:00-18:30
初診でもご利用になれます 順番予約受付システム 一般皮膚科専用
診療時間
診療時間 ※土曜午後は15:00-17:00となります。
アクセス
アクセス
  • 一般皮膚科
  • 形成外科
  • できもの
  • あざ
  • まき爪
  • ケロイド
  • 美容皮膚科
  • お問い合わせ
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • クリニックで取り扱っている商品
  • 気になるあざをなかったことに!茶あざ・青あざ・いれずみ 最新のレーザー治療
  • 紫外線療法 尋常性乾癬や白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症などの治療に
  • hatsumo-web.jp
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • 京都府福知山市 松本歯科クリニック
  • 社会福祉法人福知山学園