ケロイド KeloidケロイドKeloid

ケロイドの治療を検討中の方へ ケロイドってどんなもの?ケロイドの治療を検討中の方へケロイドってどんなもの?
何らかの「きずあと」が、餅を引き伸ばしたように盛り上がってしまった状態です。
ケガや手術後のきずあとだけでなく、虫刺されやニキビをきっかけとしてできることもあります。
かゆくなったり、触ると痛いこともあります。
ある程度体質が関係します。
治療方法 どんな治療をするの?治療方法どんな治療をするの?
初期のものや再発を予防する場合は、飲み薬を使います。
塗り薬やテープ、局所注射もよく行われます。
創部をテープやスポンジなどで、持続的に圧迫する方法も有効です。
上記の治療法が無効な場合は、目立たないように切除手術、ケロイドやきずあとをキレイにする瘢痕形成手術を行うこともあります。
※医師の診察により最適な治療法が異なる場合があります。
  • 内服療法
    • トラニラスト:ケロイドの症状を改善し、赤みと痒みを軽減させます。
    • 漢方薬:柴苓湯(サイレイトウ)
      ケロイドの炎症をやわらげる効果があります。
  • 外用療法
    ステロイド剤の軟膏、テープ、ヘパリン類似物質の軟膏
    定期的に使用することで、ケロイドの炎症を抑え、隆起を防ぎます。
  • 圧迫療法
    ケロイドは皮膚の動きの大きいところで活動が活発になる傾向があります。
    シートやテープ、スポンジなどを貼り付けることで、ケロイドの炎症を抑え、隆起を防ぎます。
  • 局所注射
    ステロイド剤を患部に直接注射します。(月1回程度)
    患部に直接お薬を注入するので、線維芽細胞の増殖を抑制し、ケロイドを徐々に退縮させていきます。
  • レーザー治療
    ケロイドの表面の赤みを軽減し、目立たなくさせていきます。
    保険適応になります。
  • 手術療法
    日常生活に支障のあるような部位にあったり、関節の動きがしにくい場合など、
    手術療法を考慮する場合があります。
順番予約受付システム 一般皮膚科専用 はこちら 初診/再診、どちらの方も、簡単にご利用いただけます。
診療のお問合せ・ご相談はこちら 0773-22-3770 平日AM9:00-PM13:00/PM15:00-PM18:30
診療のお問い合わせ・ご相談はこちら
平日
AM 9:00-PM 13:00/
PM 15:00-18:30
初診でもご利用になれます 順番予約受付システム 一般皮膚科専用
診療時間
診療時間 ※土曜午後は15:00-17:00となります。
アクセス
アクセス
  • 一般皮膚科
  • 形成外科
  • できもの
  • あざ
  • まき爪
  • ケロイド
  • 美容皮膚科
  • お問い合わせ
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • クリニックで取り扱っている商品
  • 気になるあざをなかったことに!茶あざ・青あざ・いれずみ 最新のレーザー治療
  • 紫外線療法 尋常性乾癬や白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症などの治療に
  • hatsumo-web.jp
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • 京都府福知山市 松本歯科クリニック
  • 社会福祉法人福知山学園