毛穴・美白

Pores

症状

毛穴は穴なので、詰まっていなくても基本的に黒く(黒ずんで)見えます。鼻の穴が黒く見えるのと同じことです。

〜毛穴の仕組み〜
お肌を拡大すると、皮溝(皮丘を取り囲む溝)という溝と皮丘(お肌表面の隆起)という盛り上がった部分があり、この二つが交わる部分にあるのが毛穴です。毛穴は、皮脂を出し、皮脂膜をつくることで肌のうるおいを保ち、水分量を調整する役割があります。中には毛穴の出口にボツボツと黒いものが詰まって、いちごの表面のようになっている人もいますが、手で触れると 盛り上がっているので、ザラザラした感触があります。 これはコメド、角栓ともいわれ、皮脂が毛穴の出口の角質と混じったものです。 毛穴の大きさはほとんどが生まれつきのもので、お手入れで変えるのは非常に難しいものです。 思春期頃から、男性ホルモンの影響で皮脂腺が発達しますが、大きく発達する人と、 あまり大きくならない人がいて、それが毛穴の大小の個人差になります。

原因

 〜毛穴のトラブルの種類〜
毛穴のトラブルは主に4種類あります。

■開き毛穴
毛穴が開いて目立った状態です。皮脂の分泌が活発なTゾーンに起こりやすく、皮脂が過剰に分泌されたり、乾燥や紫外線で肌のキメが粗くなったりすると、毛穴が押し広げられてしまいます。

■たるみ毛穴
加齢や紫外線の影響で肌のハリが失われ、毛穴が引っ張られて目立つようになります。肌のハリ不足が原因です。 30代からよくみられ、毛穴のまわりを支えるコラーゲンがだんだんたるんでくるのが原因です。

■黒ずみ毛穴
毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒くなるトラブポツポツと黒くなるのが特徴です。

■つまり毛穴
過剰に分泌された皮脂や古い角質が混ざり合ってできる「角栓」が、毛穴を詰まらせた状態です。

注意点

紫外線やストレス、タバコもコラーゲンを傷め、毛穴を開かせますので気をつけましょう。 無理なダイエット、睡眠不足でお肌の代謝が悪くなると、コラーゲンが更に減ってしまうのでご注意を。 朝晩の洗顔後にビタミンC誘導体配合の化粧水をつけるのもオススメです。

▪️洗顔方法
毛穴に汚れを詰まらせないための、毎日の洗顔ポイント

①洗顔料をたっぷり泡立てる
洗顔料の泡立てが不十分だと摩擦によって肌ダメージを受けてしまうことも。泡立てネットなどで洗顔料をしっかり泡立てます。

②手が肌にふれない程度の力で泡で優しく
洗顔料をしっかり泡立てて、丁寧に洗いましょう。Tゾーンなどの皮脂が多いところから洗い始め、乾燥しやすい目もとや口もとは最後に軽く丁寧になじませましょう。手でゴシゴシこすらないように気をつけましょう。

③なじませたあとは、よくすすぐ
肌に泡をなじませたら、ぬるま湯で丁寧にすすぎましょう。熱いお湯で洗うと、必要な皮脂まで取れてしまうため、人肌くらいのぬるま湯で洗い流しましょう。

■やってはいけないケア

①詰まった角栓を指で押し出す
角栓を指先で押し出すと肌に大きなダメージを与え、もっと毛穴が目立ってしまったり、手についた雑菌で毛穴に炎症が起こりやすくなります。

②吸着が強いはがすタイプのパックを使う
吸着力が強いパックは、はがすときに肌と毛穴にダメージを与えます。肌が刺激を受けてターンオーバーが乱れたり、かえって皮脂の分泌が増えたりして、毛穴トラブルが悪化することも。

③洗顔のときにゴシゴシこする
毛穴汚れを落としたいからといって、ゴシゴシ洗うと、お肌の乾燥が進みます。逆に皮脂の分泌量が増えたり、古い角質が毛穴につまったりするおそれもあります。

④保湿ケアを怠る
肌が脂っぽいと感じている方でも、保湿ケアは必須。特に、洗顔後は肌の水分バランスが崩れがちなため、時間をおかずに化粧水や乳液でしっかり保湿することが大切です。あくまで「本来もって生まれた毛穴よりも開かせない」ための治療法です。 毛穴を完全に閉じるのは難しいものとご理解ください。

治療方法

外用剤

[ トレチノイン治療 ]
主にニキビ・毛穴・しみ・シワ治療などに使用します。
トレチノインとは、ビタミンAの事です。
まずニキビに対しては、皮膚のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を早くします。
また皮脂腺の活動を調整する働きがあり、強く皮脂の分泌を抑制します。よってニキビのできにくいお肌へ
かえていくことができます。また、新しいニキビができるのを予防したり、ニキビ跡を徐々に薄くする効果もあります。
しみの治療の場合、皮膚のターンオーバーが早くなる事により、皮膚にあるしみの原因のメラニン色素が
早く排泄されるようになりますので、お顔全体の美白効果も期待できます。
その他、皮膚のコラーゲンを増やしてシワを改善したり、お肌のハリをキープする作用があります。

ピコフラクショナル

真皮のコラーゲンやエラスチン生成を活性化させ、肌の再生を促すことによりニキビ跡だけでなく、毛穴の開き、小じわなどの肌質改善の効果も期待できます。
従来のフラクショナルレーザーではダウンタイムがありましたが、ピコフラクショナルは肌表面のダメージが少なくダウンタイムが非常に少ないフラクショナル治療です。

こんな特徴があります
  • 陥没したニキビ跡やお肌の凹凸にも効果があります。

  • 肌質の改善や皮膚の若返りが可能です。

  • 複数回の治療が必要となります。

トリニティ・プラス

[トリニティ・プラスの効果とは?]
多くの患者様にとって、お肌の悩みはひとつではなく、しみ、しわ、たるみなど多くの肌トラブルを抱えておられます。 それら全てをカバーするのは難しく、患者様の要望に応えるためには様々な治療器をそろえなければなりません。 トリニティ・プラスによって、お肌の「色調」・「形状」・「肌質」をトータルで治療することができます。 「トリニティ」とは、様々な症状や目的に合わせて、光エネルギーとラジオ波(RF)エネルギーの相乗効果により、 e-Plus(イープラス)という1台の機械を用いて、3つのアプリケーションで行うトータルスキンリジュビネーション治療です。

フラクショナル炭酸ガスレーザー

フラクショナル炭酸ガスレーザーは、波長10,600nmをフラクショナル化(極小のドット状)して、瞬間的に皮膚に微細な穴を
多数開ける事で、表皮の色素が除去され、穴が治癒する際に皮膚が収縮する事で、肌の自然な再生を促進します。

こんな特徴があります
  • 1回の照射で再生されるのは10%~20%程度でございます。

  • 6回~10回程度の継続した治療が必要です。

  • 深いニキビ痕にお悩みの方におすすめです。

ケミカルピーリング

[ ケミカルピーリングの効果とは? ]
AHA(フルーツ酸、グリコール酸、乳酸等)をお肌に塗ることで、厚くなったお肌の角質を取り除き、
お肌の再生を促す治療法です。ニキビ、小じわ、しみ、くすみ、お肌のハリの衰えなどに効果的です。