しみ Age SpotsしみAge Spots

しみ治療をご検討中の方へ しみってどんなもの?しみ治療を検討中の方へしみってどんなもの?
しみの診断をまず確実に
顔や首、手の甲、腕にできる褐色の斑点を、一般に「しみ」と呼んでいますが、一言でしみといっても、色々な種類があります。原因も、加齢、紫外線、遺伝、ホルモンバランスなど多岐にわたり、それぞれ治療法が異なります。治療法をあやまると、かえって悪化する場合もあり、はじめに「しみ」の種類の診断を確実に行う必要があります。
しみは主に下記に挙げる6種類に分類されます。
しみの種類
しみの治療チャート

1.日光性色素斑

日光性色素斑の特徴

老人性色素斑、日光黒子とも呼ばれ、中年以降に出現します。
顔や手の甲、腕、すねなどの露光部位に褐色の斑点が左右非対称に多発します。
ほほやこめかみに丸い形でできることが多く、ハッキリと濃くなってしまうと、美白化粧品では効きません。
ほっておくと、徐々に盛り上がることもあります(脂漏性角化症)。
原因の70-80%が紫外線といわれており、紫外線対策をしっかり行うことでかなり予防できます。

日光性色素斑の予防法
どんな治療をするの? - 治療方法 - 
美白剤 内服薬・外用剤

美白効果のあるぬり薬(ハイドロキノン)をお肌に塗ることで、しみの原因のメラニン色素を徐々に皮膚から追い出してくれます。効果はゆっくりとあらわれます。最低2~3ヶ月は続けておぬり下さい。
美白効果のあるビタミン剤などと併用するとさらに効果が上がります。少なくとも数ヶ月以上は継続して飲むことが必要です。

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは、お顔にレーザー光を照射することで、お肌のしみやくすみ、ソバカス等を目立ちにくくさせ、お肌のハリを取り戻し、毛穴の開きも改善するスキンケア治療です。
低出力のソフトなレーザーを照射するのですが、冷却ガスを吹き付けながら照射するので、お肌にダメージを与えません。照射されたレーザーは、お肌の奥の真皮にまで到達し、コラーゲン生成機能を高めます。
コラーゲンが復活すると、お肌のハリ、キメの改善、毛穴のひきしめが誘発されます。
レーザーは危険なイメージがありますが、レーザーフェイシャルは非常に安全な治療法です。

[ レーザーフェイシャルの流れ ]
  1. お肌の診断、および治療できるかどうかの診察、カウンセリング
  2. お化粧を落とす(当院にてもクレンジング、タオルのご用意がございます。)
  3. レーザー照射
  4. クーリング
  5. イオン導入(ビタミンC誘導体・プラセンタエキス)
※治療される時の体調やお肌の調子によっては、施術をお受けいただけないことがあります。
[ レーザーフェイシャルの効果とは? ]
  • しみやくすみ、ソバカスを改善する。
  • お肌のハリをとりもどす。
  • 脱毛効果によって、毛穴ケア、お肌ケアにも効果的。
  • 赤ら顔の改善
お肌の新陳代謝を回復させ、お肌の深部のコラーゲンを刺激して生成を促進します。みずみずしいお肌の元であるコラーゲンを蘇らせることで、ハリを取り戻し、シワを目立たなくさせます。
お肌本来のサイクルをとりもどすことで、皮脂の分泌もおさまり、ニキビ解消、毛穴の開きの改善に効果が生まれます。
トリニティ・プラス SR:しみ・そばかす・スキントーンの改善

複数回の治療により、次のような効果があります。

  1. 色素斑(しみ・そばかす)の改善、美白効果
  2. 赤ら顔(毛細血管拡張症)の改善
  3. 皮膚のハリ、小じわ、毛穴開大の改善
[ 光エネルギーとRF(高周波)エネルギーの組み合わせ ]

肌表面にダメージを与えることなく肌深部までエネルギーを浸透させることで、しみや赤ら顔が改善され、理想的な美肌効果をもたらします。光(パルスライト)がメラニンに作用して、しみ、くすみを取り、赤ら顔や毛細血管拡張症の血管にダメージを与え、透明感のある肌を取り戻します。RF(高周波)はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを産生させて、毛穴を引き締め、弾力のある肌を作ります。

IRLフォトフェイシャル/フォトRFのメカニズム

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、メラニン色素などの黒い色に反応するレーザーの性質を用いて、しみ、そばかす、あざなどの色素異常症やアートメイク、刺青(タトゥー)を治療する医療用レーザーです。黒い色だけにピンポイントで反応するので、正常組織へのダメージを最小限に抑えつつ、少ない回数で効果を得ることができます。色素が深い場合は複数回の治療が必要になることがあります。

ルビーレーザー光の波長(694nm)は酸化ヘモグロビンへの吸収がとても低く、メラニンにおける吸収が高いレベルにあります。そのため、周囲の組織にダメージを与えずに、かつ傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に破壊して治療でき、周囲の正常な皮膚や血管を傷つけません。

治療原理

レーザーを組織中のメラニン顆粒に選択的に吸収させ、熱に変換させます。周辺の組織を傷つけずに、メラニン顆粒だけを確実に破壊し、真皮内で破壊されたメラニン顆粒は粉々になり、マクロファージに貪食されることで、次第に色素が消退していきます。一部の表層の細胞は、かさぶた(痂皮)になって徐々に剥がれ落ちます。

[ Qスイッチルビーレーザーの流れ ]
  1. 医師による診査診断後、治療可能かどうかを判断いたします。
    医師の判断により照射ができない場合は、他の治療法をご案内いたします。
  2. レーザー照射可能と診断された場合、麻酔のテープをお渡しして、レーザー治療のご予約をさせていただきます。
    ご予約の約1時間前に、患部に素肌の状態で麻酔のテープを貼ってお越し下さい。
  3. レーザー照射後より7~10日の間、茶色のテープを貼ってお過ごしいただきます。
  4. レーザー照射してから約1週間後、約1ヶ月後に受診していただき、患部の状態を確認させていただきます。
    その際、場合によっては、レーザー治療後の色素沈着の治療を行います。
  5. レーザー照射後、気になる事がございましたら、いつでもご連絡を頂きますようお願いいたします。
[ Qスイッチルビーレーザーの効果とは? ]
  • しみやソバカスを除去する。
  • 両側性太田母斑様色素斑、あざなどを除去する。

しみのQスイッチレーザー治療後の経過

  • 1.治療前

  • 2.直後

    照射時は、輪ゴムで「パチッ」とはじかれたような軽い痛みがあります。直後に白いかさぶたができています。数十分で茶褐色になります。軟膏をぬって、テープで保護します。

  • 3.3日後

    茶色いかさぶたができています。かさぶたを無理やりはがさないように注意しましょう。

  • 4.10 - 14日後

    かさぶたが剝がれてピンク色になっています。この時のお肌は非常にデリケートですから、こすらないように注意し、日焼け止めをしっかり塗りましょう。

  • 5.治療1ヶ月後

    うすい色素沈着がみられます。色素沈着が濃い場合は、それをうすくするぬり薬を処方いたします。

  • 6.治療6ヶ月後

    色素沈着がおさまって、正常な皮膚と同じ色調に戻る場合が多いですが、一過性の色素沈着が1年以上続く場合もあります。引きつづき、こすらないこと、日焼け止めをぬることを徹底しましょう。

*治療結果には個人差があります。

[Qスイッチルビーレーザー治療をお受けになれない方]
  • 日光過敏症
  • 患部に皮膚炎のある方
  • 妊娠中
  • その他、医師が治療適応がないと判断した方
電気乾固法:デルマトロン
中周波域の極めて微弱な電流によって、しみやイボ部分の表皮を軽く焼いて除去できる治療器です。
お肌の表面だけに作用するので、施術中はチリチリとした痛みがありますが、麻酔は不要です。(部位によっては麻酔テープやクリームなどを使うことがあります)。
色の薄いしみなら、1~3回の治療でほぼ消失します。
施術後、うすいかさぶたができますが、通常3-7日で自然になくなります。
基本的に施術後のテーピングは必要なく、施術後に洗顔・お化粧ができます。
レーザー治療器と比較して、皮膚へのダメージが大幅に抑えられ、炎症後色素沈着の心配もほとんどありません。
イボを液体窒素で焼いて黒くなってしまった方にもおすすめです。
こんな方におススメです
  • しみが気になる方
  • 施術中の痛みが心配な方
  • 施術後のあとかた(色素沈着)が心配な方
  • 施術後のテーピングなどが面倒な方
  • 施術後も、メイクや洗顔を普段通り行いたい方
[ デルマトロンの治療をお受けになれない方 ]
  • 心臓の人工弁やペースメーカーをお使いの方
  • 妊娠中

2.肝斑

肝斑の特徴

肝斑とは、主に30代以降に頬やひたい、こめかみ、口まわりなどに左右対称に生じるしみの一種です。全体がつながっていて、モヤモヤとした雲のようにできるのが特徴です。
紫外線や女性ホルモン、ストレス、日々のスキンケア方法などの色々な原因が複雑に関係しています。また、洗顔方法やあやまったスキンケア、うつぶせ寝などの「こすりすぎ」も関与しています。レーザー治療は場合によって症状を悪化させてしまいます。

肝斑の原因
肝斑の予防法
どんな治療をするの? - 治療方法 - 
スキンケア指導・内服薬・外用剤

まずは、普段のスキンケアの方法をお伺いし、必要ならご指導をさせて頂きます。お肌への「こすりすぎ」が起こっていないか、またしっかりと紫外線対策ができておられるか等、確認させて頂きます。
その上で、トラネキサム酸やビタミンC、L‐システイン、ビタミンEなどの飲み薬を用います。最低3-4ヶ月は継続して飲む必要があります。
持病をお持ちの方は、併用薬に注意が必要ですので、現在の内服薬の内容をお知らせ下さい。
また、美白効果のあるぬり薬をお肌に塗ることで、しみの原因のメラニン色素を徐々に皮膚から追い出してくれます。塗り薬の効果はゆっくりとあらわれます。

イオン導入
特徴
イオン導入とは、イオン化された有効成分を、電気的な反発力を利用して皮膚の中にしっかり浸透させる治療法です。ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどの成分を皮膚の奥深くまで確実に浸透させる事ができます。
ニキビ・毛穴・くすみ・美白・小じわなどに使用します。
効果
  • メラニン色素の抑制により、美白作用があります(しみ、色素沈着、くすみなどに有効です)。
    また、活性酸素を強く抑制します(ニキビ、脂漏性の肌、ざらつく肌には、特に効果があります)。
  • 毛穴を引き締め、お肌にハリが出るため、しわやたるみにも、ある程度の効果があります。
alt
こんな方におススメです
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 毛穴
  • しみ
  • 小じわ
  • くすみ
  • 色素沈着
  • お肌のハリ
ビタミンパック

ビタミンパックとは、イオン化された5つの有効成分を、電気的な反発力を利用して皮膚の中にしっかり浸透させる治療法です。コラーゲンやヒアルロン酸、EGF(ヒトオリゴペプチド)、グリチルリチン酸、アセチルヘキサペプチドなどの有効成分を皮膚の奥深くまで確実に浸透させる事ができます。
ニキビ・ニキビ跡・しみ・毛穴・くすみ・美白・小じわなどに有効です。

効果
  • 加齢により衰えたお肌の再生機能を整え、潤いを与えます。過剰なメラニン色素の抑制により、美白作用があります(しみ、色素沈着、日焼け後のお肌の鎮静などに有効です)。
  • 毛穴を引き締め、お肌にハリが出るため、しわやたるみにも、ある程度の効果があります。
こんな方におススメです
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 毛穴
  • しみ
  • 小じわ
  • くすみ
  • 色素沈着
  • お肌のハリ
クールビタミントリートメント
特徴
皮膚のコンディションを整えながら、ビタミンの補給を促す

クーリング作用のあるマスクにより皮膚を鎮静させながらイオンの力によりまんべんなく皮膚に必要不可欠なビタミンを効果的に導入します。
細やかな皮溝や年齢サインにもピッタリと密着して通電性を高めるアルジネートマスクを使用し、効果的にイオントフォレーシスをおこなうトリートメントです。ビタミンの浸透と整肌が同時におこなえるため、トリートメントコースの仕上げのほか、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめできます。幅広い肌質に対応できます。

所要時間

約40分

3.そばかす(雀卵斑)

そばかす(雀卵斑)の特徴

幼少期、あるいは小学生頃から、顔や首、腕など、日光のよく当たる部位(露光部)に、径数mm前後の比較的大きさが同じで、丸い平らな茶色の斑点(褐色斑)が多発するようになります。夏の紫外線の強い時期に色が濃くなって、目立つようになり、冬には少し目立たなくなります。
加齢とともに悪化し、思春期頃に最も悪化しますが、20歳を越えてあまり日焼けしなくなると、その後、色調は退色し良くなっていくこともあります。メラノサイトが局所的に活性化し、メラニン色素が多数沈着して黒くなります。光線過敏を合併することも多く、紫外線の防御が大切です。
家族内での発症が多く、遺伝が関与していると考えられています。
生まれもって(遺伝的に)、顔面の皮膚の色、色調を一定に保つ機能に異常が生じていると考えてもよいでしょう。
予防するには、日ごろから紫外線対策をしっかりと行い、食生活でもビタミンCなどを積極的に摂るようにしましょう。

そばかすの予防法
どんな治療をするの? - 治療方法 - 
アレキサンドライトレーザー

専用のソフトなレーザーを用いて数回照射を行い、だんだんうすくしていく方法です(約3ヶ月毎に3-5回、9月-3月の期間のみ)。治療後は小さなかさぶたの状態になり、約1-2週間で皮膚から剥がれ落ちます。レーザー照射時は、皮膚を輪ゴムでパチンとはじかれたような感覚です。約3日間のテーピングが必要で、当日は患部を濡らすことができません。
レーザー照射後、一時的に色素沈着をおこすことがありますが、時間経過と共に自然にうすくなっていきます。

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、メラニン色素などの黒い色に反応するレーザーの性質を用いて、しみ、そばかす、あざなどの色素異常症やアートメイク、刺青(タトゥー)を治療する医療用レーザーです。黒い色だけにピンポイントで反応するので、正常組織へのダメージを最小限に抑えつつ、少ない回数で効果を得ることができます。色素が深い場合は複数回の治療が必要になることがあります。

ルビーレーザー光の波長(694nm)は酸化ヘモグロビンへの吸収がとても低く、メラニンにおける吸収が高いレベルにあります。そのため、周囲の組織にダメージを与えずに、かつ傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に破壊して治療でき、周囲の正常な皮膚や血管を傷つけません。

治療原理

レーザーを組織中のメラニン顆粒に選択的に吸収させ、熱に変換させます。周辺の組織を傷つけずに、メラニン顆粒だけを確実に破壊し、真皮内で破壊されたメラニン顆粒は粉々になり、マクロファージに貪食されることで、次第に色素が消退していきます。一部の表層の細胞は、かさぶた(痂皮)になって徐々に剥がれ落ちます。

[ Qスイッチルビーレーザーの流れ ]
  1. 医師による診査診断後、治療可能かどうかを判断いたします。
    医師の判断により照射ができない場合は、他の治療法をご案内いたします。
  2. レーザー照射可能と診断された場合、麻酔のテープをお渡しして、レーザー治療のご予約をさせていただきます。
    ご予約の約1時間前に、患部に素肌の状態で麻酔のテープを貼ってお越し下さい。
  3. レーザー照射後より7~10日の間、茶色のテープを貼ってお過ごしいただきます。
  4. レーザー照射してから約1週間後、約1ヶ月後に受診していただき、患部の状態を確認させていただきます。
    その際、場合によっては、レーザー治療後の色素沈着の治療を行います。
  5. レーザー照射後、気になる事がございましたら、いつでもご連絡を頂きますようお願いいたします。
[ Qスイッチルビーレーザーの効果とは? ]
  • しみやソバカスを除去する。
  • 両側性太田母斑様色素斑、あざなどを除去する。
before after
[Qスイッチルビーレーザー治療をお受けになれない方]
  • 日光過敏症
  • 患部に皮膚炎のある方
  • 妊娠中
  • その他、医師が治療適応がないと判断した方
トリニティ・プラス SR:しみ・そばかす・スキントーンの改善

複数回の治療により、次のような効果があります。

  1. 色素斑(しみ・そばかす)の改善、美白効果
  2. 赤ら顔(毛細血管拡張症)の改善
  3. 皮膚のハリ、小じわ、毛穴開大の改善
[ 光エネルギーとRF(高周波)エネルギーの組み合わせ ]

肌表面にダメージを与えることなく肌深部までエネルギーを浸透させることで、しみや赤ら顔が改善され、理想的な美肌効果をもたらします。光(パルスライト)がメラニンに作用して、しみ、くすみを取り、赤ら顔や毛細血管拡張症の血管にダメージを与え、透明感のある肌を取り戻します。RF(高周波)はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを産生させて、毛穴を引き締め、弾力のある肌を作ります。

IRLフォトフェイシャル/フォトRFのメカニズム

4.脂漏性角化症

脂漏性角化症の特徴

紫外線やお肌の老化にともなって生じる、加齢性の「イボ」です。
顔や頭皮、体などに茶色や黒色に盛り上がったイボが生じます。日光性色素斑が盛り上がってできることが多いです。皮膚の角化細胞が、紫外線や加齢の変化によってダメージを受け、良性の腫瘍に変化したものと考えられます。

どんな治療をするの? - 治療方法 - 
フラクショナル炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーを用いて盛り上がっている患部を削って平らにする治療です。
術後、約1週間は軟膏を塗って、テーピングが必要です。
秋冬の紫外線の強くない時期がおすすめです。

アレキサンドライトレーザー

専用のソフトなレーザーを用いて数回照射を行い、だんだんうすくしていく方法です。治療後は小さなかさぶたの状態になり、約1-2週間で皮膚から剥がれ落ちます。レーザー照射時は、皮膚を輪ゴムでパチンとはじかれたような感覚です。約1-2週間、患部に軟膏を塗ることが必要で、当日は患部を濡らすことができません。約1ヶ月毎に数回繰り返します。
レーザー照射後、一時的に色素沈着をおこすことがありますが、時間経過と共に自然にうすくなっていきます。

液体窒素(凍結療法)

液体窒素は約マイナス200度ほどの温度であり、当てた瞬間に細胞を凍らせることによって破壊する方法です。
水疱(水ぶくれ)になる可能性があります。数回の治療が必要です。

電気乾固法:デルマトロン
中周波域の極めて微弱な電流によって、しみやイボ部分の表皮を軽く焼いて除去できる治療器です。
お肌の表面だけに作用するので、施術中はチリチリとした痛みがありますが、麻酔は不要です。(部位によっては麻酔テープやクリームなどを使うことがあります)。
色の薄いしみなら、1~3回の治療でほぼ消失します。
施術後、うすいかさぶたができますが、通常3-7日で自然になくなります。
基本的に施術後のテーピングは必要なく、施術後に洗顔・お化粧ができます。
レーザー治療器と比較して、皮膚へのダメージが大幅に抑えられ、炎症後色素沈着の心配もほとんどありません。
イボを液体窒素で焼いて黒くなってしまった方にもおすすめです。
こんな方におススメです
  • しみが気になる方
  • 施術中の痛みが心配な方
  • 施術後のあとかた(色素沈着)が心配な方
  • 施術後のテーピングなどが面倒な方
  • 施術後も、メイクや洗顔を普段通り行いたい方
[ デルマトロンの治療をお受けになれない方 ]
  • 心臓の人工弁やペースメーカーをお使いの方
  • 妊娠中
手術療法

悪性が疑われたり、他の類似したできものを鑑別する必要がある場合は、手術療法をおすすめしています。
場合によっては、病理組織学的検査にて良性か悪性かを判別する、皮膚生検も行うことができます。
費用は保険適応ですが、傷跡は患部よりも少し大きく残ります。

5.両側性太田母斑様色素斑(後天性真皮メラノサイトーシス、ADM)

両側性太田母斑様色素斑の特徴

後天的にできるアザの一種で、ほぼ左右対称に頬やひたい、小鼻などにできる、青みががった褐色の色素斑です。20歳以降に目立ってくることが多く、次第に色が濃くなります。
遺伝だけでなく、加齢、紫外線、ホルモンバランスの崩れなどの影響で、真皮に存在するメラノサイト(色素を作る細胞)が異常に活性化してしまうことが原因と考えられています。

どんな治療をするの? - 治療方法 - 
Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、メラニン色素などの黒い色に反応するレーザーの性質を用いて、しみ、そばかす、あざなどの色素異常症やアートメイク、刺青(タトゥー)を治療する医療用レーザーです。黒い色だけにピンポイントで反応するので、正常組織へのダメージを最小限に抑えつつ、少ない回数で効果を得ることができます。色素が深い場合は複数回の治療が必要になることがあります。

ルビーレーザー光の波長(694nm)は酸化ヘモグロビンへの吸収がとても低く、メラニンにおける吸収が高いレベルにあります。そのため、周囲の組織にダメージを与えずに、かつ傷跡を残さずにメラニン色素のみを安全に破壊して治療でき、周囲の正常な皮膚や血管を傷つけません。

治療原理

レーザーを組織中のメラニン顆粒に選択的に吸収させ、熱に変換させます。周辺の組織を傷つけずに、メラニン顆粒だけを確実に破壊し、真皮内で破壊されたメラニン顆粒は粉々になり、マクロファージに貪食されることで、次第に色素が消退していきます。一部の表層の細胞は、かさぶた(痂皮)になって徐々に剥がれ落ちます。

[ Qスイッチルビーレーザーの流れ ]
  1. 医師による診査診断後、治療可能かどうかを判断いたします。
    医師の判断により照射ができない場合は、他の治療法をご案内いたします。
  2. レーザー照射可能と診断された場合、麻酔のテープをお渡しして、レーザー治療のご予約をさせていただきます。
    ご予約の約1時間前に、患部に素肌の状態で麻酔のテープを貼ってお越し下さい。
  3. レーザー照射後より7~10日の間、茶色のテープを貼ってお過ごしいただきます。
  4. レーザー照射してから約1週間後、約1ヶ月後に受診していただき、患部の状態を確認させていただきます。
    その際、場合によっては、レーザー治療後の色素沈着の治療を行います。
  5. レーザー照射後、気になる事がございましたら、いつでもご連絡を頂きますようお願いいたします。
[ Qスイッチルビーレーザーの効果とは? ]
  • しみやソバカスを除去する。
  • 両側性太田母斑様色素斑、あざなどを除去する。

3-6ヶ月毎に数回のレーザー照射が必要です。

[Qスイッチルビーレーザー治療をお受けになれない方]
  • 日光過敏症
  • 患部に皮膚炎のある方
  • 妊娠中
  • その他、医師が治療適応がないと判断した方

6.炎症後色素沈着

炎症後色素沈着の特徴

けが(外傷)、やけど(熱傷)、皮膚炎、ニキビなど、皮膚に強い炎症が起きたあとには、茶褐色調の色素斑(シミ)が生じます。このシミを炎症後色素沈着と言います。
また液体窒素療法やレーザー治療後にも、生じることがあります。

皮膚に炎症が起きた場合、黒色の色素(メラニン)を作る細胞(メラノサイト)が刺激を受けて、メラニンを作り出し、メラニンが残ってしまったものが炎症後色素沈着です。
一般的に、皮膚の炎症が治まって赤みが治った後に生じます。
洗顔やクレンジングでお肌を過度にこすったり、紫外線対策を怠るなど、誤ったスキンケアで炎症を引き起こし、炎症後色素沈着を起こす場合もあります。
炎症後色素沈着は、そっとしておけば、いつかは必ず消えますが、消えるまでに最低数ヶ月〜1年以上かかります。日焼けをすると長引く場合があります。

炎症後色素沈着の予防法
どんな治療をするの? - 治療方法 - 
スキンケア指導・内服薬・外用剤

まずは、普段のスキンケアの方法をお伺いし、必要ならご指導をさせて頂きます。お肌への「こすりすぎ」が起こっていないか、またしっかりと紫外線対策ができておられるか等、確認させて頂きます。
その上で、トラネキサム酸やビタミンC、L‐システイン、ビタミンEなどの飲み薬を用います。最低3-4ヶ月は継続して飲む必要があります。
持病をお持ちの方は、併用薬に注意が必要ですので、現在の内服薬の内容をお知らせ下さい。
また、美白効果のあるぬり薬をお肌に塗ることで、しみの原因のメラニン色素を徐々に皮膚から追い出してくれます。塗り薬の効果はゆっくりとあらわれます。

イオン導入
特徴
イオン導入とは、イオン化された有効成分を、電気的な反発力を利用して皮膚の中にしっかり浸透させる治療法です。ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどの成分を皮膚の奥深くまで確実に浸透させる事ができます。
ニキビ・毛穴・くすみ・美白・小じわなどに使用します。
効果
  • メラニン色素の抑制により、美白作用があります(しみ、色素沈着、くすみなどに有効です)。
    また、活性酸素を強く抑制します(ニキビ、脂漏性の肌、ざらつく肌には、特に効果があります)。
  • 毛穴を引き締め、お肌にハリが出るため、しわやたるみにも、ある程度の効果があります。
alt
こんな方におススメです
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 毛穴
  • しみ
  • 小じわ
  • くすみ
  • 色素沈着
  • お肌のハリ
ビタミンパック

ビタミンパックとは、イオン化された5つの有効成分を、電気的な反発力を利用して皮膚の中にしっかり浸透させる治療法です。コラーゲンやヒアルロン酸、EGF(ヒトオリゴペプチド)、グリチルリチン酸、アセチルヘキサペプチドなどの有効成分を皮膚の奥深くまで確実に浸透させる事ができます。
ニキビ・ニキビ跡・しみ・毛穴・くすみ・美白・小じわなどに有効です。

効果
  • 加齢により衰えたお肌の再生機能を整え、潤いを与えます。過剰なメラニン色素の抑制により、美白作用があります(しみ、色素沈着、日焼け後のお肌の鎮静などに有効です)。
  • 毛穴を引き締め、お肌にハリが出るため、しわやたるみにも、ある程度の効果があります。
こんな方におススメです
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 毛穴
  • しみ
  • 小じわ
  • くすみ
  • 色素沈着
  • お肌のハリ
クールビタミントリートメント
特徴
皮膚のコンディションを整えながら、ビタミンの補給を促す

クーリング作用のあるマスクにより皮膚を鎮静させながらイオンの力によりまんべんなく皮膚に必要不可欠なビタミンを効果的に導入します。
細やかな皮溝や年齢サインにもピッタリと密着して通電性を高めるアルジネートマスクを使用し、効果的にイオントフォレーシスをおこなうトリートメントです。ビタミンの浸透と整肌が同時におこなえるため、トリートメントコースの仕上げのほか、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめできます。幅広い肌質に対応できます。

所要時間

約40分

しみ治療 施術料金表

施術名 部位 回数・量 価格(税込)
初回お試し
美白外用剤 5g¥1,100~
治療対象
  • 日光性色素斑
  • 肝斑
  • 炎症後色素沈着
レーザーフェイシャル 顔全体1回¥11,000
両ほほ1回¥5,500
あご下1回¥5,500
治療対象
  • 日光性色素斑
トリニティ・プラス SRしみ・美白1回¥22,000
¥17,600
治療対象
  • 日光性色素斑
  • そばかす
トリニティ・プラス[セットで施術される場合の料金]SR+サブライムしみ・美白・たるみ1回¥44,000
¥33,000
トリニテイプラスしみ・美白・たるみ・しわ・毛穴・ニキビ跡1回¥66,000
¥44,000
治療対象
  • 日光性色素斑
  • そばかす
Qスイッチルビーレーザー  しみ 直径1cmにつき 1回¥11,000~
治療対象
  • 日光性色素斑
  • ADM
両ほほ+鼻1回¥11,000~¥33,000
治療対象
  • そばかす
デルマトロン(電気乾固法) ¥1,100~
治療対象
  • 日光性色素斑
  • 脂漏性角化症
イオン導入 顔全体1回¥2,200
背中半分1回¥3,300
治療対象
  • 肝斑
  • 炎症後色素沈着
ビタミンパック 顔全体1回¥3,300
治療対象
  • 肝斑
  • 炎症後色素沈着
クールビタミントリートメント 顔全体1回¥6,600
治療対象
  • 肝斑
  • 炎症後色素沈着
アレキサンドライトレーザー  1ヶ所 ¥1,100~
治療対象
  • 脂漏性角化症
両ほほ+鼻1回¥11,000~¥33,000
治療対象
  • そばかす
フラクショナル炭酸ガスレーザー 直径1cmにつき¥11,000~
治療対象
  • 脂漏性角化症
液体窒素療法(凍結療法) 保険適応 約¥700~(3割負担)
治療対象
  • 脂漏性角化症
手術療法保険適応約¥4,000~(3割負担)
治療対象
  • 脂漏性角化症
診療のお問い合わせ・ご相談はこちら
平日
AM 9:00-PM 13:00/
PM 15:00-18:30
初診でもご利用になれます 予約受付システム 一般皮膚科専用
診療時間
診療時間 ※土曜午後は15:00-17:00となります。
アクセス
アクセス
  • 一般皮膚科
  • 形成外科
  • 美容皮膚科
  • しみ
  • フェイシャル
  • 赤ら顔
  • 医療レーザー脱毛
  • ニキビ・ニキビ跡
  • アンチエイジング
  • 各種点滴・注射
  • ピアス・ピアストラブル
  • エンビロン スキンケア
  • まつ毛貧毛症
  • 薄毛・育毛
  • 男性型脱毛症(AGA)
  • 毛穴
  • 多汗症
  • お問い合わせ
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • クリニックで取り扱っている商品
  • 気になるあざをなかったことに!茶あざ・青あざ・いれずみ 最新のレーザー治療
  • 紫外線療法 尋常性乾癬や白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症などの治療に
  • 治りにくい皮膚の病気に「中周波紫外線療法」
  • 美容皮膚科-薄毛・育毛-男性型脱毛症(AGA)
  • フラクショナル炭酸ガスレーザー
  • トリニティ・プラス
  • 電気乾固法
  • はじめての美容医療
障害をお持ちの方、高齢者の方へ
  • 京都府福知山市 松本歯科クリニック
  • 社会福祉法人福知山学園